年賀状はハガキとSNSで~CANVAを使ってみた

その他

今日は仕事休みでした。

歌手「南佳孝」さんのスケッチが渋谷の「タワーレコード」で展示されているので行ってみました。

風が強く寒かったけれどバイクでサクッと。

展示作品が思ったほど多くなかったけれど、念願だったので良かったです。

スケッチの他にTシャツや石にペイントしたアート作品など展示されていました。

私もスケッチ(絵画)をやってみたいなぁなんて思っていたのでちょっとした刺激をもらいました。

さてさて、2022年ははきちんとブログをアップしようと思いましで今年2本目の投稿。

今回は年賀状についてです。

近年いただく年賀状に、「来年以降の年賀状はご遠慮させてください」という文面をチラチラと見かけるようになりました。

そろそろ終活を考えている友人もいますし、1通63円もかかるハガキを送るのって、時代遅れのような気がします。

今やメールやLINEを使えばメッセージや写真も無料で送れますからね。

私は毎年手書きで年賀状を出していますが、やはり年々少なくなっています。

子供が小さい時は200枚もの年賀状を買っていたのですが、今年は30枚だけにしました。

毎年頂いている親戚や古い友人にはいつも通り送ったのですが

SNSで通じていない古い友達にも(古い住所録を引っ張りだして)年賀状を出してみました。

(・・・・今時住所録って存在するんですかね?そういえば。)

10年以上も音信不通の地方に転居した友人や

高校時代お世話になった恩師(しばらく年賀状を出していなかった)

「この年賀状が無事届くといいのですけれど・・・・」と言う文面をまず載せて。

「フェイスブックをやっていたら友達申請してください」なんてメッセージも付け加えてみました。

今年はCANVAと言うサイトでオリジナル年賀状が無料で作成できるのでこちらを利用

CANVAはこちらのサイトです→https://www.canva.com/

いろいろなデザインを無料(有料もあり)で使うことが出来て使い勝手がいいと評判のサイトです。

好きなデザインを選んでメッチャ簡単。(とはいうものの最初は手こずって、やり方をYouTubeで調べて作ったのですが・・・)

去年撮りため写真の中から年賀状に最適な写真をアップロードしました。

できたのはこちら

このはがきの余白部分に手書きのメッセージを加えて12月25日にポスト投函完了しました。

そのほかに別バージョンのSNSにて送るのも作りました。

LINEやフェイスブックのメッセンジャーを使って知り合いにネット経由で送る年賀状です。

写真は富士山が映ったお正月にピッタリのお気に入りですw

職場の友人や、転勤や退職した知り合いの方に近況報告を兼ねて送ってみました。

この1枚のあとにメッセージを書き加えるのですが、パソコンでサクサク入力。

やっぱり手書きより数段早いです。

1月1日はそんな作業を午前中2時間ぐらいかけて30名ほどに送信し、作業終了。

日ごろお世話になっている水泳のコーチにも忘れず送りました。

あと旅で知り合ったお世話になった方ほんの数名ほど。

(旅先で知り合った方は一期一会の出会いとして思い出としてしまっておくことにします。)

レスが速い人は、すぐにメッセージをくれますので、パソコンから返信メッセージを送れます。

携帯でよく使うLINEもパソコンにインストールしてあるのでメッチャ早!

が、間違えて2030年になっていましたぁああ!!!

全員に送った後に友達に指摘されるという・・・・お正月早々トホホな滑り出しでした💦

~~~~~

そして数日後、届くかどうか心配だった古い友人や学校の恩師から返事が来ました~!!!

まだ、1月5日なのでもう少し経てば「宛所不明」で戻ってくるハガキもあるかもしれませんが

長く連絡が取れていなかった懐かしい人からの心のこもったメッセージ。

寒い冬も心がほんわかします♡

年賀状っていう古い習慣もまんざら捨てたものではないですね。

ではでは~♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました