御蔵島へドルフィンスイムへ④大満足!

その他

先日Wordpressにログインできない大事件が発生しまして、YouTubeやいろんな人のブログを参考にして何とかパソコンからアクセスすることができました。

でもまだ変なんですよ。

WordPressのユーザーの権限グループについて。管理画面のスクショ、権限の追加など。 – Shinichi Nishikawa's
この画面が出てきません。いきなりプラグインのところが開いてしまいます。

誰か詳しい人、教えてください💦

~~~~~

さてさて、御蔵島ドルフィンスイム④今回で最終回です。

御蔵島へドルフィンスイムの③はこちらから→https://www.satesatedokomade.blog/dolphin-diving/

6月2日、島に到着した日は寝不足にもかかわらず午前と午後のドルフィンスイムに参加しました。

海で泳ぐのはプールとは大違いでして、なかなか満足のいく泳ぎ(潜り)ではなかったものの、たくさんのイルカちゃんと一緒に泳げました。

海から上がりシャワーを浴びた後は島をゆっくり散策。

坂の多い御蔵の集落をのんびり歩いて近くの神社をお参り。

明日は午前中もう一回イルカボートに乗って、12時30分発の船で東京に戻る予定でした。

でも、海の状況がヤバイらしい。

宿のスタッフの愛子さんによると、波が荒れて船が接岸できないかもしれないそうです。

スマホの海況予報図を見ながら、朝一番で八丈島経由で東京に戻ることを強く勧めてくれます。

御蔵朝6:00発→八丈島9:00着→八丈島発9:40→御蔵12:30(接岸できないかも)→三宅島→東京(竹芝桟橋)19:40着予定。

トータル14時間の長旅かぁ~。

一緒にイルカボートに乗ったK山ちゃんは朝一の船で帰ることに決めたそうです。

したらば私もそうするかな。

御蔵島は野生のイルカとほぼ100%の確率で遭遇できるのですが、唯一の問題点は接岸できない可能性が高いってことです。

以下はウィキペディアからの引用

海運

島外とは、東海汽船貨客船によって運航される定期船によって東京港竹芝桟橋)、三宅島八丈島と結ばれているが、島には入江がなく、港湾施設も防波堤がないなど貧弱なため欠航も少なくない。海況の安定する夏場を除けばほとんどの場合「条件付き出港(接岸できない場合を承知の上での乗船)」となり、御蔵島港に接岸できなかった場合は、(八丈島で下船しなければ)復路での寄港時に下船することができる。復路も接岸に失敗した場合は、そのまま東京港まで戻れば運賃は全額払い戻される。 接岸できる確率としては、概ね夏に高く冬に低くなる傾向[4]があり、冬は50%を割り込むこともある。

‥‥と言う事で荷物をまとめて、明日朝5時に起きてチェックアウトすることに決めました。

でもちょっと見る限り(素人目ですが)海はそんなに荒れてないんだけどな。

そして翌朝、5時に起きだして念のために東海汽船のHPから運行状況を確認する。

昨夜東京湾から出航した船は御蔵島に「条件付き出航」とはなっていません!(*_*;

隣の部屋のK山ちゃんと起きだしてきた愛子さんに相談。

この海況予報だと「条件付き出航」にならないはずないんだけどなぁ~」

条件付きじゃないと八丈島まで行く運賃と八丈島から御蔵に戻る運賃を払わないとならないそうです。

条件付き出航の場合は八丈島までの運賃は払わなくても乗船可能なんですって。

初めて知りました。

もうあと1時間ほどで船は御蔵に到着してしまいます。

でも今は条件付きが出ていない・・・・

それなら、東海汽船を信じて12時半の船が着岸できることにに賭けてみます。」

朝早く起きてもらったのにすみませんが、よろしいでしょうか?」

そして、K山ちゃんと二人で本日午前のイルカボートに乗せもらうことにしました。

私たち2名のために2回も船を出してもらってほんと感謝します。m(__)m

朝食は宿においてあるレトルトのパスタと菓子パンで軽くすませました。

最後のイルカボートはは6時30分にスタートします。

私はモノフィンはやめて今回ビーフィンで泳ぎます。

海はそんなに荒れていない?

でも島の周りを半周ほど行くとかなりの大波が打ち寄せてくるようになりました。

船は大きくジャンプするのでお尻が痛くなります。

そしてイルカの群れ発見!!!

船長の合図で飛び込みます。

今日のイルカちゃんたちもご機嫌に遊んでくれます。

海でのスイムも少しは慣れてきて気持ちに余裕が生まれてきました。

でも、波は荒いので、ボートにたどり着くころにはゼイゼイハーハー、息が上がってしまいます。

2回ほどイルカと遊んだところで船長から「今日は海の状況が悪いので残念だけど戻りましょう」の声がかかりました。

うん、確かにだんだんひどくなっていくのが分かります。

船は港を目指して進んでゆきますが、、、、、あ。

港を通り越してまた進んでくれたぁ~。

別のエリアにアプローチしてくれるんだ!

ほどなくイルカの群れ発見!

でも、陸に近すぎて船が近寄れない。

波が荒いので打ち上げられてしまう危険があります。

少し様子をみながら、陸には近寄らないように注意を受けて入水。

この群れのイルカちゃんたちはとても好奇心が旺盛、何度も私の周りを泳いで遊んでくれます。

赤ちゃんイルカもお母さんの横について泳いでいる。

ちょっと大きくなると、親元を離れて興味がある方に進んでいきます。

イルカ特有の声を上げて手を伸ばせば触れられるほどに近寄ってくるのです。

海にいるのが私とガイドの夢実さんとK山ちゃん3人だけ。

水が少し濁っているけれど、イルカの群れの中に一人で囲まれていると何とも言えない不思議な幸福感に包まれます。

大して泳げなくても、潜れなくても素晴らしい時間を過ごすことができました。

イルカってホントにかわいいw~♡

この場所付近で3回ほどエントリーして大満足のイルカスイムが終了したのです。

大満足♡

海の状態が悪いのに、港に戻らず再エントリーしてくれたので、最高のイルカスイムを楽しむことができました。

船長さん、ありがとう!

今回お世話になったMITOMIさん、本当に良かったです。

窓から海が見える清潔なお部屋
金庫・テレビの他に虫よけスプレーやムヒまであって、きめ細やかなサービス精神に脱帽です

ゲストハウスMITOMIのHPはこちらから→https://mikura-mitomi.com/

人気の宿だけに7月8月とすでに予約でいっぱいですが(;^ω^)

また、次に来た時もお世話になります。

さあて、あとは12時半の船に乗るだけですな。

するとK山ちゃん、東海汽船のHPが変わっているって、教えてくれました。

なにぃ?!!!

今更変更するかい?!

もし船に乗れなければ、帰れないよ~。💦。

かなりビビったのですが、何とか無事乗船出来まして東京に戻ってくることができました。

到着時間が予定より1時間ほど遅れたせいで、夕飯にありつけない!

緊急事態宣言で夜8時以降の飲食店は本当にやってなかったんんだぁ~。

仕方がないので牛丼のテイクアウトをぶら下げて家路に向かいました。

ちょっと疲れて部屋は荷物が散乱しているけれど、イルカからもらった不思議なパワー効果がまだ続いています。

夢のような不思議体験でした♡♡♡

明日から仕事頑張れそうです。

※<御蔵島でかかった費用>
東海汽船船代往復15280
タクシー2660
貸毛布200
食事+ビール3412
宿泊代(夕食付)6200
イルカボート8500×325500
ウエットスーツレンタル2500
合計55752

ではでは~。

※ブログランキング、世界一周から外れて世界一周準備に移りました。

(全然世界一周準備のブログじゃないですけれど・・・)

ぼちぼちアップしていこうと思います。

よろしかったら、応援クリックお願いします! 下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります。 (1日に1回だけ有効です)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

過去ブログ(世界一周)はこちらの「さてさて、どこまで老けるか?」→https://nyakadai.hatenablog.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました